STAFF BLOG

スタッフブログ

2014.8.18

- N.Y. NIWAKA -

アート、デザイン、ファッション、カルチャー、
現代の才能が世界から集まる街、ニューヨーク。
ニューヨークと京都、ふたつの感性の出会いから生まれたN.Y. NIWAKAのリングには
俄の美意識とニューヨーカーの求める機能美が秘められています。

研ぎ澄まされたフォルムとなめらかな着け心地。プラチナとゴールドのコンビネーション。

それぞれの要素の出会いが、結婚するふたりにふさわしい輝きと上質感を生み出しました。

 

欧米のブライダルリングとして広く愛用されているゴールドをメインに、

プラチナをコンビネーションとして採用。

シンプルとエレガンス。シャープなフェースと優美なカーブ。

美しいフォルムと説明の要らない上質感をぜひ店頭で感じてみて下さい!

ご予約不要でいつでもお気軽にお試しいただけます(^0^)

(誠に勝手ながら8月19(火)、20(水)は連休をいただきます。)

2014.8.07

幸せを願うおまじない

”サムシングブルー”というのを耳にしたことはありませんか?

サムシングブルーとは結婚式の時に身に着けると幸せになれるといわれる「サムシングフォー」のひとつです。

このサムシングフォーとは、ヨーロッパで花嫁さんの幸せを願うおまじないとして古くから結婚式に取り入れられてきました。

*サムシングオールド(なにか古いもの)*

祖先から受け継がれてきた財産

*サムシングニュー(なにか新しいもの)*

これから始まる新たな生活への 一歩を踏み出す

*サムシングボロウ(なにか借りたもの)*

幸せな結婚生活を送っている人の幸せにあやかる

そして…

*サムシングブルー(なにか青いもの)*

花嫁の清らかさと誠実な愛情

を表しており、それらを結婚式当日に身につけた花嫁は生涯幸せな結婚生活を送ることができるとされています!

ちなみに青いものは人目につかない所に身に着けると良いとされていて、

欧米ではガーターベルトに青いリボンを結ぶそうです。

さりげなく結婚指輪の内側にブルーダイアやブルーサファイアのサムシングブルーを入れて、愛する人との永遠の幸せを願ってみてはいかがでしょうか?(*^v^*)

ページのトップに戻る